会社情報:

このウェブサイト(www.bullmarkets.com)は、セントルシアで登録され、ムワリ国際サービス機構により認可および規制され、ライセンス番号T2023380を持つ会社であるExpertPro Ltdにより運営されています。ExpertPro Ltdの所在地は、セントルシア、グロスイスレット、ロドニーベイ、ロドニービレッジ、サザビービル1階です。

ExpertPro Ltdは「BullMarkets」ブランドを所有・運営しています。

リスク警告:

差金決済取引(CFD)は、投機的な性格を持つ複雑な金融商品であり、その取引には資本損失の重大なリスクが伴います。差金決済商品であるCFDの取引は、残高の全額を失う可能性があります。CFDにおけるレバレッジは、有利にも不利にも働く可能性があることを覚えておいてください。CFDトレーダーは原資産を所有しておらず、原資産に対するいかなる権利も有していません。CFD取引はすべての投資家に適しているわけではありません。過去の実績は将来の結果を示す信頼できる指標ではありません。将来の予測は、将来のパフォーマンスの信頼できる指標を構成するものではありません。取引を決定する前に、投資目的、経験レベル、リスク許容度を慎重に検討する必要があります。損失覚悟額以上の金額を入金すべきではありません。想定される商品に関連するリスクを十分に理解し、必要に応じて独立した助言を求めるようにしてください。当社のリスク開示文書をお読みください。

地域制限:

ExpertPro Ltdは、欧州経済領域内、および米国、ブリティッシュコロンビア州、カナダ、その他の一部の地域などの特定の法域ではサービスを提供していません。

ExpertPro Ltd は、金融商品の取得、保有または処分に関するアドバイス、推奨または意見を発行しません。

ExpertPro Ltd は、ファイナンシャル・アドバイザーではありません。

インデックス

インデックスとは?

インデックスは、トレーダーの間でかなり人気のあるアセットクラスです。インデックスとは、トレーダーがマーケットや業界の値動きを追いやすいように、平均的な価格を表示する資産の集合体です。株価指数は最も一般的なもので、企業の規模や産業、その他の特徴に基づいて銘柄を組み合わせることができます。

各国には、その国の株式マーケットに基づいた指数があり、米国や英国などの大きな金融マーケットには、多くの指数が存在します。また、主要国には、最大手企業や重要企業を組み合わせた「ベンチマーク指数」と呼ばれるものも存在します。

つまり、インデックスによって金融マーケットの状況を迅速に把握し、トレーダーがアセットクラスの将来の動きを予測することが可能になります。

人気のインデックス

ベンチマークであるS&P500、ナスダック100、ダウ・ジョーンズ工業株30などです。米国以外にも、いくつかの有望なベンチマークがあります。

英国では、FTSE100とFTSE250が有名で、前者は多国籍企業、後者は英国国内企業に焦点をあてています。ヨーロッパでは、ドイツのDAX30、フランスのCAC40、イタリアのFTSE MiBなど、多くのインデックスがあります。

アジアでは、日本の日経平均、オーストラリアのS&P/ASX200、香港のハンセンなどが有名です。

インデックスを取引するには?

実際のところ、インデックスを直接取引することはできません。インデックスは単にマーケットの測定値であり、実際に取引可能な商品ではないからです。しかし、これを回避する方法はいくつかあります。

ETF(上場投資信託)は、世界中の主要なインデックスのパフォーマンスを反映するように作成されており、これがインデックス取引の1つの方法となっています。ETFのデメリットは、手数料を支払わなければならない可能性があることです。

インデックスの取引方法としてもう一つ、人気の高いCFD(差金決済取引)を利用し、インデックスの値動きを推測する方法があります。

インデックスの価格効果

インデックスの価値が変化するのは普通のことである。指数値は、指数を構成する原銘柄の価格に影響される。インデックスはいくつかの異なる方法(時価総額別、価格ウェイト別など)で計算できるため、インデックスの変動は必ずしも期待通りにはならない。

例えば、ダウ工業株30種平均は、各構成銘柄が均等に配分された価格加重型となっています。このため、興味深い変動が生じることがあります。例えば、株式が分割されると、その分割のために株価も下がり、その銘柄がその指数の一部であれば、ダウ平均に影響を与える可能性があります。

インデックス取引のメリット

株の取引も面白いのですが、トレーダーの中には、多くのメリットがあるインデックスの取引を好む人もいます。

これらの利点には、インデックスの多様性によって生じるリスクの低減が含まれます。リスクを低減することで、長期的にリターンを平準化することができます。ただし、リスクを低減しても、リスクは常に伴うことを忘れてはいけません。また、多様性があることで、1つの個別銘柄に全資金を投入しない分、資金管理の指標になるというメリットもあります。

インデックスを取引する最大の利点は、その個性と、一部のトレーダーがインデックスの動きを非常にうまく読み取ることができることでしょう。株価指数は、個別株と比較して、変な動きをする可能性が低く、たとえ変な動きをしたとしても、株価指数の幅広い特性により、その動きはより緩やかなものになります。

インデックス取引のデメリット

レバレッジは、あらゆる指数CFD取引において潜在的な利益を増加させるのと同様に、潜在的な損失も増加させます。このため、レバレッジは諸刃の剣であり、レバレッジを適切に使用しない場合は、メリットとデメリットの両方があります。

もう一つの欠点は、指数CFDトレーダーが指数の動きをうまく予測するために必要なリサーチと知識の量です。マーケットは非常に複雑で、トレーダーが考えもしなかった地政学的なリスクに巻き込まれることは珍しくありません。

リスク警告

FX/CFD取引は、原マーケットの変動により、お客様の資本に対して高いレベルのリスクを伴います。これらの商品は、すべての投資家に適しているわけではありません。したがって、お客様はリスクを確実に理解し、独立した適切なライセンスを持つファイナンシャル・アドバイザーからアドバイスを受ける必要があります。

支払い方法
再度入金を行うには、まずアカウントの確認が必要です。
お客様のファイルは拒否されました。カスタマーサポートにご連絡ください。
何でも

親愛なる ${UserName},

このアクションはデモ口座では利用できません。
ライブ口座に切り替え、資金を追加して取引を開始してください。

このセクションはお客様専用です。ログインまたは登録してください。